洗練された技術者の育成

意思の疎通が明暗を分ける。コミュニケーション能力を大切にしています。

クライアントとの意思の疎通が、製品の品質を左右する。
そう言っても過言ではないと考えます。

理系の知識や経験ばかりが求められがちな業界ではありますが、
当社で大切にしているのは、「コミュニケーション能力」です。

現在のメインクライアントは、大手自動車メーカーをはじめ、自動車部品メーカーや
自動車設備メーカーとのお付き合いが主流です。
メインクライアントに関しては、創業当時からのお付き合いとなり、
深く信頼関係を築いてまいりました。

こういう関係が築けた背景には、
数多くのコミュニケーションを図ることでしか見えない課題に目を向けてきたからです。
時には生産技術としての仕事以外の部分でも、相談されることもあります。

これらの考え方が、今日の『エヌ・プラン』を築き上げる基礎となっています。

社員一人ひとりを大切にし、快適な職場環境を創ること。

社員一人ひとりの育成には、社員の満足を得ることも必要不可欠です。
定着率を上げていくことで、スタッフ一人ひとりが経験を重ね、
しいては会社全体の技術力向上へとつながっていきます。
だからこそ、待遇や職場環境については、とても大事に考えている部分の一つです。

例えば、社員への給与体制。
「技術の安売りはしない」を基本に、
社員には少しでも多くの利益が還元されるよう
「社員による社員の為の会社」としての経営に努めています。

又、技術畑出身の社長がいるからこそ、
技術に関する悩みやクライアントとの折衝で困ったことがあれば、
しっかり間を取り持つことで、一人ひとりの不安を解消する配慮も行っています。

スタッフ一人ひとりがいてこその会社。
『エヌ・プラン』は、そう考えます。

世界に通用する
生産技術ノウハウをプロデュース

pagetop