エヌ・プランの技術力

『生産体制』を軸として考える生産技術の新しいスタイル。設計者や生産スタッフの気持ちになって考える。

代表取締役社長 埜多家 台輔

生産技術とは、製品をどのように製造するのか、その具体的なプロセスを考える事が仕事です。

設計者の意図する大切な部分は何か。
作業者が求める生産環境とは何か。
円滑な生産ラインの工程とは何か。
容易な組み付け、安全な作業環境、画期的な設備とは何か。
品質が高く、組み付けし易く、効率的な生産とは何か。
生産技術者として、様々なことを考える。

当社が考える生産ラインは、設備や工作機械のみでは対応は出来ません。
製品図面を何度も確認し、設計者、製造スタッフ、保全、設備メーカーと何度も打ち合わせを行い、
知恵を絞り、生産現場を回り、限りなく最適なラインを模索する。
そして生産に関わる全ての人々が納得し、安定したラインを構築していく。
一連の流れを通して考える生産技術、それが『エヌ・プラン』の考え方です。

今日もクライアントと共に、私たちは新しいラインの在り方を考え続けています。

代表取締役社長 埜多家 台輔

世界に通用する
生産技術ノウハウをプロデュース

pagetop